M & A

当事務所は、多種多様なな国内及びクロスボーダーのM & A に関する法律業務を多数手がけております。当事務所のロイヤーは、この業務において、海外の弁護士及び税務アドバイザー、会計士、コーポレート·ファイナンス·コンサルタント等のプロフェッショナルとしばしば密接に協働しています。

当事務所のM & A チームは、この分野に関する法律業務全般において広範囲な知識と経験を有し、目立った実績があります。

当事務所のクライアントは、国内外企業及びプライベート·エクエティ·ファームのバイヤー、セラー、関与するマネジャー、ビダー、ターゲットを含みます。

当事務所の M & A チームは、広範囲は知識、実際的なアプローチ、広大なネットワークを使い、関係者の利害に対して敏感な注意を払い、クライアントの皆様にタイムリーできわめて満足のいくサービスを提供しています。

取扱い分野は、以下の例を含む、この分野に関する法律業務全般にわたります。

  • アクィジション·ファイナンス
  • アクイジション、会社分割
  • バイヤー及びベンダー デュー·ディリジェンス
  • ファイナンシャル アシスタンス  
  • ジョイント·ベンチャー及びその他の企業提携
  • 予備的合意書、同意事項覚書
  • マネジメント及びレバレッジド·バイ·アウト、バイ·イン
  • 取引成立後のリストラクチャリング
  • プライバタイゼーション
  • プライベート·エクエティ
  • シニア マネジメント パーティサペーション
  • 株主合意書
  • ストラクチャリング アクィジション ビヒクル
  • ベンチャー キャピタル